海外に情報発信したい!と思ったら、
今ある日本語コンテンツを直訳する前に
やるべきことがあります

それは・・・

海外向けメディアの戦略策定です。

なぜなら、日本向けメディアのコンテンツは、あくまでも日本国内のターゲットに向けて作られたもので、国外の競合他社や市場の動向、メディアや発信コンテンツの傾向は考慮されていません。

このようなコンテンツをそのまま訳しても、海外にいる本当のターゲットには響かない、届かないのです。

こんなお悩みありませんか?

  • 海外向けに発信したことがなく何から始めればいいのか分からない。
  • 英語版ホームページがあるがアクセス数が少ない。
  • 英語苦手だし、専門家に依頼する予算もなくて海外への情報発信ができていない
  • 展示会で名刺交換した外国人に見てもらえる英語版サイトやSNSがない。
  • 外国人がどんな内容に興味があるか分からない
  • SNSで海外に情報発信しているが”いいね”が増えない。
  • Google翻訳で訳して発信しているが、外国人に伝わっているか不安。

    サービスを受けると得られること

    • あなたの商品やサービスの海外ターゲットが明確になり外国人の心に響くコンテンツや投稿が作れるようになるので、ホームページの訪問者や問い合わせが増えます
    • SNSからメインメディアへ誘導したり、SNSから販売ページやお問い合わせフォームにリンクを張るなど、ウェブ上で完結する集客の流れが出来上がります。
    • 黄金鉄板のSNSアカウントの設計、SNS運用方法で、あなたのアカウントのファンが増えます

    サービス内容

    海外向け情報発信 
    導入プラン

    海外ターゲットの明確化から、SNSアカウントの構築・運用基準の策定、メインメディアのコンテンツ企画・英訳までをトータルサポート。

    • 6ヶ月間、相談し放題(ビジネスチャット、Zoom会議)
    • 6ヶ月間、コンテンツの英訳は無制限で依頼いただけます
      (期間終了後に申し込める英訳サービスもあります)
    • あなたのSNSアカウントをエーワンのSNSアカウントでシェア・再投稿

    300,000 (税別)

    サービスの特徴

    • グローバルビジネスでの営業経験豊富なスタッフが、海外ターゲットの明確化から効果的なコンテンツ企画までトータルサポート
    • 現役の翻訳・通訳のプロが直々に英訳を担当
    • SNS時代の広報PRスキルを持ったPRプロフェッショナル協会認定の専門家がPRをプロデュース

    サービスの流れ

    外国人の心を掴む発信力の土台を作る3つのステップ!

    Step 1
    分析

    Step 2
    戦略策定

    Step 3
    運用計画

    STEP 1:分析

    競合他社の海外メディアの分析、海外の市場・顧客ニーズの分析、自社の強みが発揮できる領域、優位性、提供できる変化などの独自の価値を棚卸し、海外向けメディアに掲載するコンテンツの材料を集めます

    STEP2:戦略策定

    「独自性+顧客のニーズ+他者ができないこと」から、海外におけるターゲットを絞り込み、それに合ったメディア戦略や集客のプロセスを構築します。

    STEP 3:運用計画

    策定したメディア戦略や集客のプロセスを実行に移すための行動計画、運用基準を決め社員だけで効果的な海外メディア運営ができる土台を完成させます。

    お客様の声

    メーカー
    海外営業

    Y様

    海外のターゲットにアプローチし始める前に、まず何から準備したらいいか優先順位を示してもらい、順番に取り組みました。中途採用で業界の専門用語や言い回しに苦労していたのですが、英訳サービスで似た表現の違いを詳細に説明してもらったり、適訳に添削してもらったおかげで、自信が持てる英語の製品資料が出来上がり、ホームページにも同じコンテンツを掲載して使い回しています。

    スタッフの紹介

    畠山 菊花(はたけやま きくか)
    エーワン代表

    世界と働く人のサポーター

    1977年長野県生まれ。米国オハイオ州立大学卒業。
    海外営業支援のエーワンを運営。

    大学、現地企業の勤務を含めアメリカ滞在歴7年半。帰国後は一貫して、長野県内の海外展開メーカーにて海外との窓口業務に従事。通算26か国の企業からの問い合わせ対応香港駐在を含め11か国で商談の経験がある。製造業にて技術翻訳歴12年。これまで行ったアテンド通訳、ウェブ商談は1000件以上。

    海外営業経験ゼロで、1桁台だった海外販売比率を3年で30%に増加させる貢献をしながら、1人海外営業部でマルチタスクをこなすプレッシャーに苦しんだ経験もある。多くの日系企業の海外事業部や海外拠点との仕事を通して、予算無し、人手不足、海外ノウハウの共有不足で苦労する現場を目の当たりにし、孤立しがちな海外担当者を支援するサービスを提供したいと独立。その後師事した㈱LITAの笹木郁乃氏の「0円PR」お金をかけずに顧客に愛され売上を伸ばすPR手法を、予算が少ない海外事業部の海外販促に取り入れ独自に体系化。

    英語が苦手な海外営業の翻訳業務の負担を軽減したいと企画した「機械翻訳の使いこなし術」を伝えるセミナーは満足度100%を達成。

    毎月限られた人数の募集しかできないので、この機会に今すぐお申込みください。